« 投票:携帯電話2009年12月の純増数、どうなる? | トップページ | 携帯電話12月の純増数:厳しい数字がいくつか »

「SuperPHS」というものが提案されている件

めずらしくリアルタイム感のある投稿をしてみます。

京セラが総務省に「SuperPHS」という規格を提案しているようです。

PDFなので注意
http://www.soumu.go.jp/main_content/000046640.pdf

どうもこういう規格のようです

- 現行PHSの帯域で利用する
- 現行PHSと混在させて利用できる
- 次世代PHSの技術を取り入れて高速化したもの
- 「京セラ」による提案である

PHSの帯域を束ねて確保し、広く確保した帯域上で次世代PHSと似た方式での通信を行うことで高速化をするようです。

資料においては、会社の内線などで使われているPHSの次世代規格として提案されているようです。私たちが普段「PHS」と呼んでいるものではなく。

特徴としては通信速度の大幅な向上が期待できます。具体的にどの程度高速化するのかは解りません(だれか計算してください)。

PHSは私たちが普段「PHS」と呼んでいるものとは別に、コードレス電話や会社の構内電話用にローカルでの利用が可能になっています。その市場(と帯域)へ向けた次世代技術のようです。端末で言うと日本無線の(Zが付く)機種などがカバーしている分野です。

無線LANベースのコードレス電話との競合が起こっていたりするので、まずはこれへの対抗策と思われます。ですから、「既存のインフラや端末と混在できる」「以前から使っている端末には何も影響を受けずそのまま使える」ということが説明されています。

無線LANベースになると、PHSを用いている場合と同じように安定して通話できるかわからないこともあり(なにしろ「無線LAN」です)、なによりシステムをドーンと入れかえないといけない問題点もあります、それに対して「そういう心配はない高速次世代技術です」ということがアピールされているようです。

ただし、普段「PHS」と呼んでいるものの高速化技術としても採用可能ではないかと思われます。つまり、現行PHSの速度を次世代化してしまう技術としても用いることが可能ではないかと思います。



|

« 投票:携帯電話2009年12月の純増数、どうなる? | トップページ | 携帯電話12月の純増数:厳しい数字がいくつか »

コメント

PHS版フェムトセルになるのでしょうか

sPHSなW-SIMが出るといいなあ。

投稿: | 2010/01/05 01:08

バウムとか京とか通常の端末にW-SIMスロットを付けとけばいいのに。拡張性として。

で、どっちかの構内用規格が決まったとこでモジュール化してスロットINして兼用PHSとして使えるようにしてくれれば。

海外出張社員はGSM入れて使うし。

どっちもいらない人はワンセグとか・・・は無理?

投稿: DASEW | 2010/01/10 11:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41683/47207701

この記事へのトラックバック一覧です: 「SuperPHS」というものが提案されている件:

« 投票:携帯電話2009年12月の純増数、どうなる? | トップページ | 携帯電話12月の純増数:厳しい数字がいくつか »