« 768 2.5Ghzシリーズ:日本のモバイルWiMAXが、他国のモバイルWiMAXと互換性をなくす可能性 | トップページ | 766 エリクソン曰く、「KDDIもLTE陣営に来ませんか?」 »

767 12月度純増数:ドコモが意外と健闘、ウィルコムは低空飛行に復帰

2.5Ghzの話題は一回お休みにしまして、携帯の契約者数の増減の話について記事を書きます。2.5Ghz関連の話題の続きが読みたい方は今回はお休みだと思ってしばらくお待ち頂ければと思います。


◆2007年12月の純増数が発表される

こういう結果のようでした。

ドコモ 121,500
KDDI(au+tu-ka) 138,600
au 178,400
ソフトバンクモバイル(SBM) 210,800
WILLCOM 16,100

今月は「およそ○位」現象は発生しませんでした。念のために説明しますと、これはKDDIで考えた場合とAUだけで考えた場合で順位が変わってしまう現象のことです。
しかしもう少しで、ドコモとAUが「およそ2位」になるところでした。つまり、AU>ドコモ>KDDIになるところでした。


◆ドコモはかなり頑張った・・というよりかなり無理をしてる?

純減と純増の間に居たドコモが、10万増を超える状態に回復してきました。普通に解釈すると「905効果」という解釈になりましょうか。もうちょっとで2位を自称できる状態でした(ただし、その場合も「およそ2位」ですが)。

ただし、ドコモは良く頑張ったというよりも、無茶をしての数字のようにも思えます。まず、以下をご覧下さい。

純増数の詳しい数字
http://www.tca.or.jp/japan/database/daisu/yymm/0712matu.html

ドコモは全地域で純増という喜ばしい数字なのですが、考え方によってはちょっと無理をして全地域純増にしたようにも見えます。例えば、北海道の「+200」ですとか、人口の多い関西で「+1400」という、ある意味北海道よりもゼロに近い数値になっているなどの点から、そのような印象を受けてしまいます。

905を投入してバンバンと売り、年末で一発逆転してドコモの逆風イメージ払拭だ!ということだったのかなと思えます。確かに、久しぶりにドコモの純増は良い数字になりましたが、しかしもうちょっとのところでKDDIに届きませんでした。かなりの事をしての勝負だったとするのなら、良い数値ではありながらも、作戦上実は失敗な結果なのかもしれません。


◆ソフトバンクとAUは今までどおりの流れ

ソフトバンクはAUと比べても1位で、AUはソフトバンクの少し下となりました。二社の1位争いから、SBMが少しリードした状態になった流れがそのまま続いています。

KDDI(AU)については、現在色々な意味で谷の状態だと思います。そうでありながらドコモの全力攻撃があったにもかかわらずこの位置を維持したということは、ドコモはしばらくは純増2位に戻る事は難しいのではないかと思いました。

しばらくはこのような流れが続きそうな気がします。


◆ウィルコムは例の感じの純増に復帰

純増と言いましょうか、「いつもの」数字に戻ったという感じです。

ウィルコムはずっと長い間(2007年の秋に純減したりするまでは)、大幅に増えるでもなく、しかし純減する事も無いという微妙な純増数をずっと続けていました。例えば、好調だった時もなぜか10万をいつも越えなかったり。
今回の数字は頑張った結果の数字だと思いますが、しかし「なつかしい」感じの数字です。

1月も引き続き「貫禄の低空飛行」を頑張ってください。


◆イメージと現実の剥離

何か減速感ばかりのKDDI(AU)ですが、結局は2007年の年間純増1位となりました。

ドコモはメディアで失速だとかピンチだとか散々かかれていますが、全体でみると圧倒的なシェアを保っている状態は何ら変わる訳ではありません。1位の交代があった考えてみて、それは何年後なのか想像すらつかないほどです。

SBMは好調と言われていますが、980円で身を削リ続けての「好調」ですし、しかしそれでも2位になる可能性が見えたわけでもありません。

ウィルコムについては・・・贅沢は言いませんから次世代PHSが始まるまでは頑張って「貫禄の低空飛行」を続けていただきたいと思います。

|

« 768 2.5Ghzシリーズ:日本のモバイルWiMAXが、他国のモバイルWiMAXと互換性をなくす可能性 | トップページ | 766 エリクソン曰く、「KDDIもLTE陣営に来ませんか?」 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 767 12月度純増数:ドコモが意外と健闘、ウィルコムは低空飛行に復帰:

« 768 2.5Ghzシリーズ:日本のモバイルWiMAXが、他国のモバイルWiMAXと互換性をなくす可能性 | トップページ | 766 エリクソン曰く、「KDDIもLTE陣営に来ませんか?」 »