« 767 12月度純増数:ドコモが意外と健闘、ウィルコムは低空飛行に復帰 | トップページ | 765 迷子のCDMA2000陣営(含むKDDI/au) »

766 エリクソン曰く、「KDDIもLTE陣営に来ませんか?」

ちょっと短めの記事を書きます。

#同じようなネタを何回かに分割して書きます。


◆記事タイトルでは「エリクソンが言った」が抜けているわけですが

3.9G携帯ではLTE方式が主流になる,CDMA2000陣営のKDDIもぜひ採用を
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/Interview/20071228/290332/

記事は、エリクソンが、KDDIにLTEの採用を薦める内容となっています。記事タイトルでは、ある意味で一番大事な「エリクソンが言った」が抜けています。エリクソンはGSMを作った三つのうちの一つです(本当に「作った」のかどうかには別の意見もありますが)。そしてその後はW-CDMA陣営のところです。

曰く、
・GSMの本部で、W-CDMA陣営のエリクソンが言った
・CDMA2000は少数派
・LTEとUMBとWiMAXがありますが、LTEは量産効果が見込まれるしみんな採用するし良いですよ。
・KDDIもLTEに来ませんか?

エリクソンの発言なので、利害関係を差し引いて考える必要があります。

よく読むと以下のように書いてあるのですが、記事からはCDMA2000が少数派であるような印象を受けるかもしれません。CDMAの利用者数で比較すると、CDMA2000はW-CDMAよりもまだかなり数が多い状態です。ですので少数派と言えるかどうかは「少数派」の定義次第です。ドコモが圧倒的シェアを維持していながら、ドコモはピンチという印象があるのと似ているかもしれません。

この記事でのポイントはCDMA2000を新規で採用しようとしているところが少ないということです。W-CDMAといいましょうかCDMA自体が枯れてきて、基地局を買ってきてポンするだけである程度のサービスが提供できるようになってきていることが原因だと思われます。

そして以前書いたとおり、W-CDMA陣営の3.9世代(Super3G)のLTEは今のところは順調に進んでいます。

バブルなのか定かではないところがあるモバイルWiMAXと違い、LTEが掛け声だけで結果としてあまり普及しない事は考えにくく、LTEで量産効果が発生する事は「ほぼ確実」です。LTEの基地局と基地局用の部品と、LTE対応端末と対応端末を作るための部品は量産されるだろうということです。

ただし、LTEが登場してみると明らかに問題を抱えた技術だった場合には別です。例えば、W-CDMAは実際に登場するまでは素晴らしい技術だといわれていましたが、初期FOMAはあのような面白い状況でした。この点については、一応注意する必要があります。あるいは、LTEの流行を止めたい陣営があるとすれば、LTEの技術的問題点を見つけて大騒ぎすると効果的かもしれません。

もしLTEがかなりの問題を抱えていたとしても、ドコモについてはW-CDMAの時と同じく、またもやものすごい執念で問題点を取り除いてしまうでしょう。ただし、時間は同じくかかるかもしれませんが。

モバイルWiMAXの「勝ち組」「量産される」「規模の経済」というようなお決まりの文句は、むしろLTEに当てはまってしまうかもしれません。モバイルWiMAXは「ライセンス料が安い」ということも良く言いますが、ライセンス料が最終的な製品価格においても目立った差が無ければ、決定的な要素にならないでしょう。もちろん影響はあるでしょうけれど。また、(通信方式単体の)性能についてはLTEの方が差をつけて優れているはずです。

日本で2.5Ghzの割り当て結果への不満の一部と似ている感じもするのですが、モバイルWiMAXが普及しないとクアルコムの支配が終わらない、とか、モバイルWiMAXは自由をもたらす正しい技術だ、というような主張もあるようですけれど、それこそ昨今では(判断の基準としては)流行しない主張ではないかと思います。

また、UMBについては採用する/しそうなところがほぼ皆無な状態です。クアルコムはどうするのでしょう?今採用していただければ激安で提供しますと言い出すとか、LTEの欠点を指摘してみたりとかしていただけると話題としては面白いのですが。UMBの方が技術的には優れているような気もするのですが。
ただし、UMB/802.20→モバイルWiMAXに対しては、有名な記事のとおり「モバイルWiMAXは技術的問題があるからダメ」という欠点の指摘を行っています。

モバイルWiMAXが沈没を続け、LTEがスタートで盛大にコケたりすれば乱世になって面白いのは面白いのですが、それでもUMBは敬遠されたりして。

当事者のエリクソンの発言ではあるのですが、実際にKDDIはLTEに移行することは検討中のはずです。そう思ってこの記事を読むと、LTE陣営は余裕を漂わせているなあ、とも思えてきます。

さあどうするKDDI。

(続く)

|

« 767 12月度純増数:ドコモが意外と健闘、ウィルコムは低空飛行に復帰 | トップページ | 765 迷子のCDMA2000陣営(含むKDDI/au) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 766 エリクソン曰く、「KDDIもLTE陣営に来ませんか?」:

« 767 12月度純増数:ドコモが意外と健闘、ウィルコムは低空飛行に復帰 | トップページ | 765 迷子のCDMA2000陣営(含むKDDI/au) »