« 761 エァプルの発表を待ちながら、今さら「PSE騒動」を回顧しつつ、ホワイトリスト問題について説明 | トップページ | 759 今度は千本社長が「アッカ社長の退任」を要求 »

760 「MVNO条件」で2.5Ghz場外乱闘が再発 / 「事後の正義」は頂けない

2.5Ghz帯の割り当てはもう終わったわけですが、割り当てを醜く締めくくった「場外乱闘」はまだ終わっていなかったようです。

まだ風邪をひいていますが頑張って書いてみます。


◆何故今ごろMVNOの条件の話を・・・

総務省がMVNOガイドラインのパブコメを公開,MNOとMVNOで意見が対立
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20080116/291268/

今回の2.5Ghz割り当てではMVNOが義務化されました。MVNOというのは簡単にいうと、他社に回線を貸すことです。例えば、山田さんがドコモから回線を借り、借りた回線を用いて「山田モバイル」という商売をはじめるようなことを言います。

MVNOはウィルコム(DDIポケット)が昔から行っていて、たとえば「bMobile」なんかは、ウィルコムの回線を借りていて(知らない)お客さんから見ると、ウィルコムではない会社が商売をやっているように見えます。ちなみに、ウィルコムは誰からサービスしなさいと言われたわけではなく自分でこういう商売をはじめています。

2.5GhzではMVNOが義務化されています。そしてなぜか、2.5Ghzの割り当て決定「後」にMVNOの条件をどのように改正するかというややこしい事が行われています。2.5Ghzの割り当て決定前というか募集前に終わらせておくべき話だったと思うのですが。


◆日経の記者がビックリしている「ソフトバンクの要求」

上記の記事では概ね、MVNO一般論についてそれぞれの陣営が自分に都合の良い事(落選組も)をまず言っているということが書かれていて、そして後段で落選陣営が「特に2.5Ghzでは借りる側にどんどん有利にしろ」というような事を言っており、そして孫社長のところはものすごい要求をしているということが書かれてございます。

なにせ文体がこうなっております(強調部は私による)。

オープンワイヤレスネットワークとソフトバンクBBにいたっては,「エリア展開計画は6カ月以上前に,ネットワークの新機能や新サービスは1年以上前に MVNOに対して開示すべき」「MVNOの展開を前提に設備を構築するので,MVNOの提供に伴うシステム改修費用はMVNOに負担させるべきではない」といった点まで要求している。

念のために書いておきますと、日経の記者さんは孫社長をバッシングしているわけでもなんでもありません。「え、そんな事まで要求しているの?」と思っているらしいという表現です。それが良いのか悪いのかは書いてございません。とりあえず、「マジか!」というあたりはその通りであります。

そしてこういう次第でございます。

総務省はこれらの意見を踏まえ,2月初旬をメドに再改正案を公表。再度,パブリック・コメントを募集して3月末までにガイドラインを再改正する予定である。

みっともない場外乱闘がもうしばらく続くかもしれないということであります。


◆事後の正義の「結果の公平」

とりあえず今回のケースはさておいても嫌な感じがするのは、これは「後出し」だということです。少なくとも2.5Ghzの募集をしたときには無かった条件が、後から追加されるかもしれないということです。2.5Ghzの割り当てに際して出した計画書にMVNOの計画などについても既に書かれていて、それで免許が下りたはずなのですが、後出しでよく解らない事になりえるということです。

そしてさらに悪い事に、落選陣営は自分達が落選した事を良いことに言いたい放題になるであろうということです。というかもう既になっているのかもしれませんが。

そりゃ新しい勢力からすると、既存組から取れるものは取ってしまった方が良いし、そうでなくとも大混乱に繋がるような事が起きればつまりのところ「リセット」に近くなるわけで、悪くはない話なのであります。口実は簡単で、私たちは小さくて弱くて被害者ですと言うか、「競争」が起きれば国民のためです、と言うかのどちらかです。

「事後の正義」ではともすると、実質的には誰かの財産やチャンスを剥がして、誰かに分配するような形になります。その過程で国民に財産がこぼれ落ちるから正義だろう・・という話はちょっとアレですが、しかしそうだとすると、義賊って名乗ってるけど自分の懐に入れてるし正義に便乗した泥棒では、ということにもなりえます。

何かをせっかく成功させても、成功したとたんに義賊気取りの盗賊がやってきていつ財産を持って行かれるか解らないような世の中では商売がおかしくなります。

近所では商店が何軒かありまして、町全体での厳しい競争した結果一軒が年を越せずに潰れてしまいました。生き残ったある店で、去年は厳しかったけど頑張ってよかったね、とお雑煮を食べていると、潰れたお店の人たちが「義賊じゃあ」と言って乱入してきてお金を持ってゆきまして、町民に金をバラ巻いて世直し気取りの末に自分の懐にもガッポリのお正月。
こんな事では、商売を畳む人間は増え、商売を始める人間は減り、一生懸命努力して成功すると義賊が襲ってくるのでみんな程々でサボるようになります。

本当は説明としてはちょっと不味い感じですけれど、その点はご了解ください。「公平」とか「正義」と言い張るものについて考えるきっかけにしていただければと思います。

念のために書いておきますと、私は巨大勢力のやりたい放題が良いといっているのではありません。越後屋が町中を完全に牛耳っているような町もまた良くない状況です。もし、私が巨大勢力のやりたい放題が良いといっているように聞こえるとしたら、それは「間違った二者択一」に陥っていると思います。両方とも良くない可能性について考えてください。


◆鵜飼の「鵜」にされるかもしれないKDDI

去年の場外乱闘と異なると思われるのは「ターゲットの変更」です。落選陣営が「何をすべきか」ちゃんと解っているのであれば、KDDIを選択的にバッシングしてウィルコムにはダメージがないようにして、KDDIを孤立させる作戦を取るような気がします。

帯域の取り合いではウィルコムを2.0Ghzに蹴落とせば利益がありましたが、帯域が決まった今となってはウィルコムが成功しようと失敗しようとMVNOの条件が変わろうと、落選組の損得の増減はトータルではあまり変化はなさそうです。ウィルコムは所帯が小さいですし、元々独自路線だからです。

KDDIについては極端な話として、KDDIに巨額の設備投資をさせ、自分達で帯域を貰ったのと何ら代わりのない条件で回線を借りることに出来れば、自分達に割り当てられたよりも「むしろ良い」ような状態に出来る可能性だってあります。

KDDIしか魚をとる権利が貰えませんでした、しかし鵜飼の「鵜」にしてしまえば自分達も魚を取れるのと同じです。そして、冷たい水の中で苦労して魚をとる努力すら必要なくなります。そして、ウィルコムはその横でカニを取ると言い出してカニ専用の網から発明しようとしてる変人に見えるのでこれは放置で良いわけです。

また、KDDIとウィルコムの両方を攻撃する事までやったら、得られるものまで得られなくなる気がします。


◆割り当て前までよりも、メディアの人には今後はちゃんと解説して欲しいと

これから新しい場外乱闘が始まるのだとしたならば、"国民にとって利益"とか"公平性"という単語が怪しい感じで乱れ飛んで、全ての陣営が自分に都合の良い形に歪曲した正義やら被害者やらを言う事になると思います。

#私は「全ての陣営」と書いています

特に、権利を持っているところから権利を剥がして俺たちに配れば、国民にもおこぼれが行くから「国民のためになるし」「公平である」という屁理屈は流行するのではないかと思います。そして、あいつらは毎回屁理屈しか言わないのだから俺たちが正しいという主張。毎回の事ですが。

結局、今日を頂点にこの騒動はこれでおしまいということにしていただきたいと思う次第です。

|

« 761 エァプルの発表を待ちながら、今さら「PSE騒動」を回顧しつつ、ホワイトリスト問題について説明 | トップページ | 759 今度は千本社長が「アッカ社長の退任」を要求 »

コメント

はじめまして、通りすがりです。屁理屈というよりは、生産性のないことを言っている似非社会主義みたいですね。

資本主義を考えれば、当然無視すべき意見だとおもいました。

勝手に感想だけ残していきます(笑)

投稿: とっと | 2008/01/18 21:39

朝鮮電話は免許剥奪して解散させるべきでしょうな。
半島人は帰化しても日本を転覆させようとしか考えてませんから。

投稿: 名無し☆ちゃん | 2008/01/18 22:06

KDDIに巨額の設備投資をさせ、自分達で帯域を貰ったのと何ら代わりのない条件で回線を借りることに出来れば、自分達に割り当てられたよりも「むしろ良い」ような状態に出来る可能性だってあります。

との事ですが
決して後出してはなく
禿陣営もそういう条件を自ら出して応募した(自分は卸だけして、MVMO貸し出し専業になる計画)んだから言う権利だけはあると思う。
KDDI(&willcom)が相手にするかどうかは別問題として。

投稿: 通りすがりのSB&Wユーザー | 2008/01/18 22:15

OpenWinの事業計画に
「エリア展開計画は6カ月以上前に,ネットワークの新機能や新サービスは1年以上前に MVNOに対して開示する」
「MVNOの展開を前提に設備を構築するので,MVNOの提供に伴うシステム改修費用はMVNOに請求しない」
なんて書いてあったのなら、言う権利もあるでしょうけど…。

投稿: | 2008/01/19 21:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41683/17730800

この記事へのトラックバック一覧です: 760 「MVNO条件」で2.5Ghz場外乱闘が再発 / 「事後の正義」は頂けない:

« 761 エァプルの発表を待ちながら、今さら「PSE騒動」を回顧しつつ、ホワイトリスト問題について説明 | トップページ | 759 今度は千本社長が「アッカ社長の退任」を要求 »