« ソフトバンクはとうとう、総務省そのものに喧嘩を売ってしまった? | トップページ | 777 日本一遅い、2.5Ghz帯割り当て結果速報 »

2.5Ghz割り当て決定の「もう一つの結果発表」

この肝心な時にしばらく忙しかったので、更新が出来ていませんでした。

・゚・(ノД`)・゚・。


◆もう一つの「結果発表」

みなさんご存知の通り、注目の「2.5Ghzの割り当て」はKDDI陣営とウィルコムの勝利となりました。これについては、今まで書くのを控えていた事も併せて、何回かに分けていろいろと書いてゆきたいと思います。


その前にまず、これからの本題とは関係ない記事を先に書いて片付けたいと思います。


正直なところ、今回の結果は事前に十分予想の出来る事でした。必ずこの結果になると言い切れるかといわれれば自信はありませんでしたが、結果について意外感を持っている人は少ないと思います。

今回は色々と騒動があったので、もしかしたらというような事も考えられましたが、結果何もありませんでした。

「これは外れるだろうな」と思っていた予言について、結果が出たと言う事でコメントをしてみたいと思います。


2007年09月04日
関係者による事前調整済み!?:WiMAX免許、ドコモ、KDDI落選のシナリオ
http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/0709/04/news030.html

・ドコモやKDDIの片方、あるいは両方が落選するシナリオもあり得る。
・“ウィルコム当確”も疑問
免許にいちばん近いのはソフトバンク・イーアクセス陣営

「“ウィルコム当確”も疑問」というのは、いわゆるグローバルスタンダード崇拝的な意見で、WiMAXが世界標準なのでワイマックスワイマックスという意見です。

最後のものについては大外れです。論調としてはこれもお決まりのもので、ドコモとKDDIの市場寡占を指摘し、ソフトバンクとイーモバイルがそれを解消する勢力であるという論調です。アッカが無かった事になっているのも恣意的に思える点です。

> これまでの経緯からKDDI陣営がソフトバンク陣営に接近する可能性があるとしながらも
という、「到底考えられない提携」についての言及もあります。


また、こういう記事もありまして、

「WiMAXで全国バンド枠を二つとも取る」,WiMAXフォーラム日本オフィスが説明会
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20070903/281054/

■2.5GHz帯参入競争は「ソフトバンク+イー・アクセス陣営が有望」

日本総合研究所 研究事業本部の新保豊理事・主席研究員(通信メディア・ハイテク戦略クラスター長)が「2.5GHz帯を巡る課題と将来展望」と題した講演を実施した。新保理事は2.5GHz帯に割り当て予定の二つの枠に対して,技術間競争を想定して次世代PHSとモバイルWiMAXを割り当てる可能性と,WiMAXだけを割り当てる可能性の両方があると説明。前者に決まった場合,次世代PHSが国際標準として広く普及する可能性は低いなどの理由から「将来に禍根を残す恐れがある」(同)とした。

 同氏は,WiMAXを推進する各陣営について「携帯電話上位2社に比べて割り当て帯域幅が少なく,いち早く提携に動いたソフトバンク+イー・アクセスの陣営はかなり有望」という見解を示した

面白いように間違っています。

記事を読んだ時、この人は結果が出た後どうするんだろうと思いました。

もしかすると「総務省の割り当ては邪悪な割り当て方針である」というネタで2008年は頑張られるのかもしれませんし、今は大人の事情でこの予想は無かった事になっているのかもしれません。


◆予想は予想なんですけれども

予想は予想なのでして、外れたからといってそれを理由にいろいろ言うのは良くありません。時には、事前に完全に予想不能な変なことが起こって結果がおかしくなる事もありますし、そのような時にはむしろ「当たった人」を褒めるというのはおかしなことにもなりえます。

しかし、これはさすがにダメだろうと思った次第です。

コンサルについての悪いイメージそのままの記事と言う感じもします。

#コンサルには非常に立派な方も居られますけれども。

|

« ソフトバンクはとうとう、総務省そのものに喧嘩を売ってしまった? | トップページ | 777 日本一遅い、2.5Ghz帯割り当て結果速報 »

コメント

>もしかすると「総務省の割り当ては邪悪な割り当て方針である」というネタで2008年は頑張られるのかもしれません


2008年を待たず、既に始められているようですよ。

http://shimbo-yutaka.cocolog-nifty.com/blog/2007/12/post_f703.html

投稿: | 2007/12/27 21:30

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2.5Ghz割り当て決定の「もう一つの結果発表」:

« ソフトバンクはとうとう、総務省そのものに喧嘩を売ってしまった? | トップページ | 777 日本一遅い、2.5Ghz帯割り当て結果速報 »