« 871FinalFantasyのポーションの正体 | トップページ | 869 HSDPA後も、ドコモの料金プランに変更なし »

870 ソフトバンクが1.7Ghz帯を返納

久しぶりに更新になってすみません。
いやー、本当に忙しいんですよ。


◆ソフトバンクが1.7Ghzをギブアップの理由

ソフトバンクの1.7Ghzがどうなるのだろうか、ということについては当ブログでもボーダフォン買収のニュースの時からいろいろ書いていますけれど、結論としては「返します」ってことだそうです。
私は1.7Ghzでのサービスとの両立は無理だと見ていましたが、もうちょっとゴネると思っていました。あっさり返却に決まってしまって驚いています。

ボーダフォン買収のニュースが流れた時には、マスコミは勝手にわくわくするようなニュースという体で報道をしていましたが、よくよく考えてみるとあちこち不可解な買収である事はすでに記事にしています。
読んでいない人、あまりにも記事を書かないので(すみません・・・)私が過去に何を書いたか忘れた人は、昔の記事を読んでみてください。


ボーダフォン買収は以前から計画されたものではないと見られる事で、文字通り急に決まったとみられること。そして、ボーダフォンとソフトバンクの協力なんてニュースが出ていたけれど、協力できることなど限られているということ。

そしてなにより、巨額買収の意図が良く見えない事。
1500万の加入者を買い取った?わかりますけれども、あまりにも買収金額が高すぎます。
また巨額の借金で買収したので利息が大変な事になっています。ですので、毎年沢山の利益を上げて支払いをしないといけなくなっています。

買収の意図として考えられるのは、
1.何らかの理由で、事業展開を非常に急がなければならなくなった。
2.自前での(1.7Ghz帯での)参入計画が、実のところひどい事になっていたのでもうどうしようもなかった。
マスコミは1.だと報道していたわけですが、どうにも2.じゃないかと思っています。


さて、今回の話。

ボーダフォン買収をしてしまったとしても、1.7Ghzに居座る事は可能でした。
すでに新規参入の為の設備投資を始めてしまっているとか(実際そうでしょうから)、約束どおりサービスインしますから電波は無駄にしません、ということなら返さずに済む理由になります。
あるいは、「返したくない」「返すとなったら損害が出る」などと言い張って、返すにしても何か見返りを得る、何かの交渉で使うよなことも出来たと思います。

ですから、本来すぐに返す必要は無かったと私は思っています。

しかし、このソフトバンクらしくない物分りのよさは一体何でしょう。私は、「1.7Ghzへの新規参入計画を一刻も早く止めてしまいたかった」のではないかと思っています。

返却させられたのではなくて、返却したかった。
あるいはもしかすると、
新規参入計画を止めたいから、ボーダフォンを買収した。
のではないかとさえ思っています。

つまり何かといいますと、携帯電話事業への新規参入は経済誌が書き散らすほど簡単ではないのではないか、ということです。
たしかに携帯電話会社は儲けすぎで、他の業種と比べると競争は無さ過ぎの甘すぎる業界に見えますし、それは事実だと思います。しかし、だからといって新規での参入は容易ではないということでしょう。あるいは、ソフトバンクの技術者があまりにもダメだったのかもしれませんが。


さて、ここで気になるのは他の新規参入各社です。
ボーダフォンからMVNOをするという裏技も使えなくなりましたし、いよいよダメなのではないかという気もするのですが。

ソフトバンクが早々に手をひいてしまったらしい「新規参入」に、うまみは本当にあるのでしょうか?

|

« 871FinalFantasyのポーションの正体 | トップページ | 869 HSDPA後も、ドコモの料金プランに変更なし »

コメント

久しぶりの更新で楽しく読ませてもらいました。自力での参入計画の見通しがつかなくなったので,ボーダフォンを買収したという説を支持したいと思います。基本的に,ソフトバンクは詳細な携帯電話の事業プランを考えていたのかどうか,疑問に思います。最初はTD-CDMAでやるといってみたり,そのあと,800Mhzよこせといってみたり,1.7Ghzが割り当てられると,今度は急におとなしくなってしまう。電波さえ獲得すれば,あとは何とかなると思っていたのではないでしょうか。実際,Yahoo! BBの時はうまくいったという前例があるので。
ところが,実際に始めてみると,膨大な時間と資金がかかることがわかって,にっちもさっちもいかなくなって,ボーダフォンが売りに出たから,買収したという説は十分考えられます。
他の新規参入組は,イーアクセスは,すでにいろいろとお金を集めてしまっているので,今更やめたというわけにもいかず,自力でやり遂げるのではないでしょうか。来年の4月にデータ通信でサービスインするというので,それまで見守るしかないですね。アイピーモバイルは今年の10月からサービスインをするという割には,未だに資金調達も発表されておらず,本当にやる気があるのという感じです。Webにも新社屋に引っ越したという話題はあっても,基地局の整備状況などは全くありません。残り5ヶ月を切っているのに,本当に大丈夫なのだろうか。

投稿: すやま | 2006/05/01 08:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41683/9825034

この記事へのトラックバック一覧です: 870 ソフトバンクが1.7Ghz帯を返納:

« 871FinalFantasyのポーションの正体 | トップページ | 869 HSDPA後も、ドコモの料金プランに変更なし »