« 887 新発売されるDVD-Rドライブについて考える / ラベルお絵かき機能 | トップページ | 885 「ドコモが第四世代の実験で、2.5Gbpsを出した」が凄いけれど凄くないけれど凄い事について »

886 平井賢にヘリウムを吸わせると一青窈になるのだろうか

今日はびっくりするくらいどうでもいい話を。

以前、トリビアの泉で「一青窈(ひととよう)の歌の再生速度を80%にすると平井賢になる」というトリビアがありました。

たしかに平井賢っぽかったのですが、実は番組の構成的に怪しいところがありまして、「本物の平井賢の声はコーナーでは一切登場しなかった」という事実があります。つまり、視聴者に本物の声と比べる機会は一切与えていませんでした。

だから、本物と比べると違うとすぐ解るけれど、「平井賢のようになる」と言われて期待させられながら聞くと似ている程度、つまり選択認知で補正しなきゃならない程度の「似ている」なのでしょうね。


そう言えば「モノマネ」の番組でも、なんだかよくわかんないほど歪めて書いてある似顔絵が画面の隅にリファレンスとして出るだけで本人の写真は一切出ませんね、あれとおんなじなわけです。

しかし、本物と並べないのが流儀というわけでもなさそうです、なぜなら、本当に本物そっくりな場合には「本物と並べて区別がつきません」とやったほうが視聴者が解りやすく感動するからです。
「松村のモノマネ」なんかそうですね。


ここまで前置き。


で、実にどうでもいいことなんですけど、
一青窈の音程を下げたら平井賢になるというのなら、平井賢にヘリウムを吸わせたら一青窈になったりしないのでしょうか。


平井賢の一人ヂュエット

・最初は普通に歌う
・ヘリウム(原子記号He)を吸う
・一青窈として歌う
・ヘリウム(名前の由来は神の名前ヘリオス)を呼吸して出してしまう。
・平井賢に戻る
・歌う
・ヘリウム(北米の油田のガスからしか取れない)を吸う
・一青窈として歌う
・ヘリウム(金属じゃないのに「ウム」で終わってる)を吐き出す
・平井賢に戻ると見せかけてヘリウム(水素から核融合で出来る)をまた吸う。
・一青窈として歌う
・ヘリウム(ヘリウムがさらに核融合すると酸素と炭素になるとか)を中途半端に吐き出しながら歌い、徐々に平井賢に戻ってゆくところを披露して聴衆を深く満足させたところで歌を終わる。


ちなみに「月には資源は何も無い」とかよく言われますが、地球では希少な「ヘリウム3」が沢山あります。ヘリウム3はとても優れた核融合燃料なので、核融合を実用化できた将来には月は現在で言う産油地帯みたいなポジションになるかもしれません。
今のうちに月の土地を買うなり月に遠征して征服しておくなりすると、将来の値上がりが期待できる物件ですので、資産運用の対象としては狙い目です。中東をカラ売り、月を全力買いが今後のトレンドです。

というわけで今日はヘリウムの話でした。

|

« 887 新発売されるDVD-Rドライブについて考える / ラベルお絵かき機能 | トップページ | 885 「ドコモが第四世代の実験で、2.5Gbpsを出した」が凄いけれど凄くないけれど凄い事について »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41683/8820964

この記事へのトラックバック一覧です: 886 平井賢にヘリウムを吸わせると一青窈になるのだろうか:

« 887 新発売されるDVD-Rドライブについて考える / ラベルお絵かき機能 | トップページ | 885 「ドコモが第四世代の実験で、2.5Gbpsを出した」が凄いけれど凄くないけれど凄い事について »