« 910 16パズルを小改良 | トップページ | 908 マインスイーパを作った »

909 台湾製の格安CD-RWをテスト / 「もうちょっと」があれば

台湾製の格安CD-RWをテストしていました。

格安で売られているCD-RWってどの程度使えるのか、というのを明らかにしておりました。


記事本体はこちら。
計測結果 : Daxon CD-RW 4x (HI DISC CD-RW 74分 4倍速)

HI DISCブランドで売られていた1200円50枚スピンドルのCD-RWを使ってみて、実際どの程度使えるのかみたいなことを調べてみた結果です。

結構時間ががかかってしまいましたが、50枚全部をテストしました。
四倍速CD-RWだったので本当に調べ終わるのだろうかと思いましたが、地道にやっているといつの間にか終わっておりました。なんでもコツコツとやってみるもんです。

ディスクは台湾製(Daxon)でした。

詳しい結論については記事本体の方を参照していただきたいのですが、一部にエラーが出るディスクが混ざっているものの、その他は良好に記録できるディスクでした。
使ってみてダメなディスク(書き込みエラーを起こしたディスク)を自分で選別すれば問題なく使える状態でした。その点を配慮すれば、購入しても問題ないと思いました。格安に済みますし。


出荷前にディスクを選別していれば評価は何倍も高かったはず。台湾のメーカー(昔Acerという名前だった「BenQ」という会社ですが)は、もうちょっと努力すればの「もうちょっと」をなぜしないんだろうと思ってしまいました。

|

« 910 16パズルを小改良 | トップページ | 908 マインスイーパを作った »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41683/7909107

この記事へのトラックバック一覧です: 909 台湾製の格安CD-RWをテスト / 「もうちょっと」があれば:

« 910 16パズルを小改良 | トップページ | 908 マインスイーパを作った »