« 930 国民の関心事は受信料の浪費だけ | トップページ | 928 南極で歌う氷山が発見されたそうだが、それは「歌う」と言うのか? »

929 その呼び名は・・・(WX310SA)

その呼び名はどうかなあ。
三洋の人は泣くと思うのですが。

WILLCOM MANIACS 2005
WX310SA ~ 洋ぽんのキーボードライトは2色!こだわりのデザイン

から。


やや丸みを帯びたデザインで、どこかジャケットや学生の制服のようにも見え、一部ではそのカラーリングから“プリキュア”を意識したのではないかという声さえ上がっており、“キュアぽん”と呼ぶ人がいるほどです。ちょうどライトとウィルコムのロゴがポケットや勲章のように見えるという感じでしょうか……。

最初聞いたとき、キュアぽんの意味がわかんないから調べました。
まあ、確かに似てなくはないのですがその呼び方は今すぐ止めてあげたいのであります。

「プライベートとビジネスを使いわける大人のケータイ」
が公式のキャッチフレーズだからです。

キュアぽんなんて呼び名が流行ったらコンセプトを考えた人は泣くと思います。
大人じゃないから。


しかしたしかに
「プライベートとビジネスを使いわける大人のケータイ」
では愛称にはなりません。

親しみが湧かないし、何しろ長いからです。
客「すみません、『プライベートとビジネスをなんとか』というやつありますか」
店員「あー、三洋の機種でしょうか。『プライベートとビジネスを使いわける大人のケータイ』ですか?」
客「ああそれです、『プライベートとビジネスを使いわける大人のケータイ』です。」

こういうとき適当に略してみたりする事も多いと思います。
しかし、ためしに「プラビケ」とかやってみても、どうにも意味が解りません。

略称ではダメなようです、たしかに愛称は必要なようですが・・


では、こう呼びましょう。ドムぽ(ry


#「洋ぽん」ですでに一般人の限界を超えていると言う話もあり。

|

« 930 国民の関心事は受信料の浪費だけ | トップページ | 928 南極で歌う氷山が発見されたそうだが、それは「歌う」と言うのか? »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 929 その呼び名は・・・(WX310SA):

« 930 国民の関心事は受信料の浪費だけ | トップページ | 928 南極で歌う氷山が発見されたそうだが、それは「歌う」と言うのか? »