« 971 ウィルコムの新端末 | トップページ | 969 真鍋は「もすかう」の件でタモさんに叱ら(ry »

970 今年の携帯電話の年末商戦は新機種だらけで大変なことに?

年末に発売される携帯電話がえらいことになっているのではないかという記事。
「W32T」「W41H」「W41T」「W41CA」「W41K」「W42T」の6機種が各認定機関を通過もしくは自己確認の記事から。

総務省の
技術基準適合証明等の公示(http://www.tele.soumu.go.jp/j/material/tech.htm)
というものがあります。これは何かと言いますと、新しく電波法の基準に合格した携帯電話端末が掲載されるページであります。
簡単に言うと、こういうことです。
・携帯電話は無線機ですから、電波法に違反してないことを確認しないといけません。
・そういうわけで、携帯電話は「電波法的にOKです」という確認を頂いてから出ないと販売できない。
・つまり、新機種は発売されるちょっと前に必ずこの「合格」をいただく事になる。

つまりなにかというと、「技術基準適合証明等の公示」というところに並んでいる機種名は、近い将来発売される携帯電話の機種名だ、ということなのです。正式に「新機種を発売します」というニュースよりもこちらの方が早いことが良くあるため、新機種に関する最新の情報を得られる情報源の一つなのです。

で、現在「合格」が出ている機種とは、時期的に「年末商戦向けの機種」ということになります。
そして、なぜなのだか解りませんが、多くの機種が発売される(公示に掲載されている)ようなのです。
まとめてみました。

ドコモ(FOMA)
シャープ SH700iS
富士通  F881iES / F700iS
NEC N902i / N900iS / N701i
三菱 D902i / D701i
松下 P902i / P701iD

ドコモ(mova)
ソニー・エリクソン SO213iWR
富士通 F672i

AU(CDMA 1x)
京セラ A5517K / A101
三洋 A5514SA
東芝 A5516T / A5517T

AU(WIN)
三洋 W21SA / W31SA II / W33SA
ソニー・エリクソン W32S
京セラ W31KII / W41K
日立 W41H
カシオ W41CA
東芝 W32T / W41T / W42T

Vodafone
東芝 V502T
NEC 703N
SHARP V604SH / 703SHf

Willcom
京セラ WX310K
三洋 WX310SA
日本無線 WX310J
本多エレクトロン RX410IN

ボーダフォンは寂しい感じですが、他社はかなり多いと思いませんか。
携帯電話市場は飽和状態、多機能化も行き着くところまで来てしまって一段落したと思っていたのですが、まだまだ売れるのでしょうか、それとも過当競争でしょうか。
店頭には当然新機種以外も並ぶでしょうし、まだ年末までには間がありますから他にも発売される機種もありそうです。

今年の年末の携帯電話売り場は何かすごいことになりそうです。売れ線を外れてしまった機種が二月あたりには叩き売りになるかもしれませんね。

|

« 971 ウィルコムの新端末 | トップページ | 969 真鍋は「もすかう」の件でタモさんに叱ら(ry »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 970 今年の携帯電話の年末商戦は新機種だらけで大変なことに?:

« 971 ウィルコムの新端末 | トップページ | 969 真鍋は「もすかう」の件でタモさんに叱ら(ry »