« 975 ウィルコムの新端末はジオンのパクリ / カネゴンブーム? | トップページ | 973 動く錯覚効果(動く「アロマ企画」) »

974 チャーリーとチョコレート工場とジョニー・デップについての役にたたない情報

チャーリーとチョコレート工場


最近CMしていますね。
衆議院選挙の前日に封切るという相当にダメな日程で公開されたため、今ひとつ話題が盛り上がってない気もする映画です。映画の劇場公開より小泉劇場。
当然私も見に行っていない。見に行っていないのにブログを書く。

話がチョコレート工場なわけです、チョコレート工場。21世紀に「チョコレート工場」。
IT時代の子供のドリームワールドにはチョコレート工場がインクルードされている可能性はとっても低いと思われるのですが、それでもチョコレート工場。
今時、子供ですら「もっとあっさりしたものが食べたい」と言いかねないにもかかわらず、チョコレート工場。

「くじに当たった良い子の諸君はオッチャンと夢のチョコレート工場に行けるぞー」

子供は確実に泣きます、泣き叫びます。
そんなオッチャンが現れたら間違いなく子供110番の家に駆け込みます。
来週には職員会議で話題にされ、来月にはPTAが校長に相談に押しかけます。
学級会で、「知らない人についてゆかない」という話が担任からされます。

子供の間では「チョコレートおじさん」が話題沸騰。
どのクラスにでも居るうそつき小僧が「二丁目の空き地の前に居った」とか何とか見てきたようなことを言い始め、小学生は夜に出かけるのが怖くなってしまって親が塾に送り迎え。
やがて話にどんどん尾ひれがついて都市伝説となり、ベットの下でチョコレートをくわえた男が居る話とか、チョコレートの原料は犬だとか、チョコレート工場で着替えていると行方不明になるとか。


映画館で一生懸命見てもどうかという気がしてならないので、話題としてぬるくなったあたりでDVDかテレビで見ることにします。


ジョニーデップと田代まさし


ジョニーデップと言えば面白くない映画ことナインスゲート。
ナインスゲートでは、ジョニーデップ演じる田代まさしが主人公を演じています。
それ以来、ジョニーデップを見るたびに何となく田代まさしに見えないかどうかが気になってしょうがありません。

|

« 975 ウィルコムの新端末はジオンのパクリ / カネゴンブーム? | トップページ | 973 動く錯覚効果(動く「アロマ企画」) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 974 チャーリーとチョコレート工場とジョニー・デップについての役にたたない情報:

» チョコレート工場をもっと見たかったな [万歳!映画パラダイス〜京都ほろ酔い日記]
 先週「シンデレラマン」を観に行った際、シネコン「MOVIX京都」の窓口付近で係員が「『チャーリーとチョコレート工場』は後3つしか席が残っていませんよ」と大きな声を張り上げていた。その時点でまったく予備知識なし(情報収集意欲なし)。ただきっと、面白い映画....... [続きを読む]

受信: 2005/09/25 11:24

« 975 ウィルコムの新端末はジオンのパクリ / カネゴンブーム? | トップページ | 973 動く錯覚効果(動く「アロマ企画」) »